第27回国際救助犬試験in藤沢

11月8~10日に第27回国際救助犬試験が神奈川県藤沢市にて行われました。

 

スクールから初級の適正試験にベルジアンマリノアのマル・馬場ペアが挑戦。

 

マルは初挑戦ながら、お母さん譲りの捜索センスで見事合格。

1席で表彰台に上がることが出来ました。

 

 

中級のA段階にはゴールデンレトリーバーのルキア・齊藤ペア、ラブラドールレトリーバーのみい・藤野ペアが挑戦。

 

ルキアが粘り強い捜索を見せ、時間ギリギリで2人目を発見。

2席で表彰台に上がることが出来ました。

 

上級のB段階にはラブラドールレトリーバーのセイ・大島ペア、ジャーマンシェパードのサン・藤野ペア、あかり・藤野ペア、ヴィレ・加藤ペア、A太郎・馬場ペア、ゴールデンレトリーバーののん・齊藤ペアが挑戦。

 

のんが最後まで捜索意欲を切らさず3人全員を探しきり合格。

2席で表彰台に上がることが出来ました。

 

 

今回は前を向くのも難しいくらいの強風で大変でしたが、みんなよく頑張りました。

 

犬達の持っている力をしっかり発揮させてあげられるように、また来年の試験へ向けて練習していきたいです。

 

 

11月21日(火)テレビ神奈川で21時30分から救助犬訓練の様子が報道されます。

よろしければご覧ください。

 

 

齊藤

2017年11月15日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : odts