第28回国際救助犬試験

4月20日(金)~22日(日)に第28回国際救助犬試験が長野県で行われました。

 

 

適性段階にマリノアのエンゾウ・大島

 

A段階にラブラドールのミイ・飼い主の柄本様、マリノアのまる・馬場

 

 

B段階にラブラドールのセイ・大島、マリノアのセン・大島、シェパードのA太郎・馬場、シェパードのあかり・藤野、シェパードのサン・藤野

    

 

計8頭が挑戦しました。

 

 

今回は適性段階でエンゾウが2席、A段階でまるが4席、B段階でセンが2席、セイが9席で合格することが出来ました。

 

今回の反省点を直して、また次の試験へ向けて頑張ります。

 

 

齊藤

2018年4月27日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : odts