ボーダー・コリー

フリスビーやアジリティー、さらにドッグダンスやオビディエンス・・(もちろん本来の牧羊も)大活躍のマルチな万能犬ボーダーコリー・・。イギリスが世界に誇る牧羊犬です。ご存じない方もいらっしゃっるかもしれませんが、ここ最近の救助犬世界大会でも優勝している犬種です。

ふと思い立って、ODTSに迎え入れました。

Urume_2


この小さな足は、いずれ瓦礫の山を越え、山野を走り、ほとんど食べ物にしか使っていないその真っ黒な鼻はヒトの臭いを嗅ぎ取って、サークルを出たい時にだけ大騒ぎするその声でヒトの居場所を知らせてくれるようになるのでしょう・・・・。

ガンバレ!ボーダー!

ブリタニースパニエル

Rimg0944
  「ブリタニースパニエル」、「エバニュールブリトン」とも言います。フランスの代表的な中型の鳥猟犬です。9月からODTS犬の仲間入りしました。

まさに猟犬。食欲旺盛、頂いたものはお腹をこわすことなくきちんと消化。一度思い込んだら目の前の障害物はボサでも、藪でも、犬でも、サークルでも超えるか潜って、走ってゆく。

ああ、ブリタニーの道はいずこへ進む・・・・。(^^;)

2007年11月1日 | カテゴリー : ODTS所有犬紹介 | 投稿者 : Osima Dog Training School

ODTS犬の紹介(Vol.3)

P1000098呼名:アル (ベルジアンマリノア) 6才 メス

マリノアの名雄、バウ(知っている人は知っています。)の子供です。非常に快活、また作業意欲も旺盛、じっとはしていません。身体能力も優れています

特技:梯子渡り作業の迫真の演技。さも渡れないようなフリをして、足を(わざと)踏み外しながら、必死に作業を行う「演技」には脱帽です。本来は誰よりも早く渡れます。笑える「お人よしのマリノア」です。

当スクールスタッフ藤野ハンドラーとの救助犬ペアも3年越し、S・S(チビチビ)コンビで奮闘中です。昨年は国際救助犬試験に合格し、本年度の神奈川県警察嘱託救助犬に嘱託されています。 4月からは学生の訓練指導犬としても活躍(息抜き?)の場を広げています。Aru1_2

人に甘えるのが好きなのでアル。
ボールが好きなのでアル。
サッカーボールも結構好きなのでアル。
それからエアコンの効いた涼しい部屋で寝るのが好きなのでアル。
でも、叱られる事もあるけれどやっぱり藤野訓練士が一番好きなのでアル。

2006年7月14日 | カテゴリー : ODTS所有犬紹介 | 投稿者 : Osima Dog Training School

ODTS犬の紹介(Vol.2)

Gaku 呼び名:ガク(ジャーマンシェパード)牡・6才半

血統書名:ビショップ オブ キョートマスダ

シュッツフント(防衛犬)訓練傍ら、昨年より獣害対策のひとつとして「サルを追う」という仕事もするようになりました。シェパードが猟犬??と驚かれるかもしれません。よくTVなどで野生のサルが繋がれて吠えている犬を全然怖がらずに、野菜を取って行ったり、果ては犬と遊んだり!といったシーンが映し出されますが、サルの専門家曰く、サルに威圧感や、恐怖感を与えるためにはある程度の大きさ、迫力、複頭数といった要素が必要だそうです。

そして、条件を見事!(^0^)クリヤーしたガクは、只今山の中に生きがいを見出しています。

P1000018 P1000026 P1000031


2006年3月14日 | カテゴリー : ODTS所有犬紹介 | 投稿者 : Osima Dog Training School

ODTS犬の紹介(Vol.1)

Atari 呼び名:あたり(ジャーマン・シェパード)9才

血統書名:ニンフ フォン ハウスシホ 

良いことも悪いことも、9年間ともに学んで来たベストパートナーです。私の至らないところは彼女の能力がカバーし、訓練の面白さを現在も教えてくれる犬です。

シュッツフント(防衛犬)という訓練を卒業してから、救助犬として作業を続けていますが、夜中に起きる地震、震度4ぐらいの揺れでは熟睡状態という、頼もしくもあり、ちょっと心配でもあり・・・。(^^;)Atari2

2002年国際作業犬大会(ドイツ)日本代表

2005年国際救助犬大会(フランス)日本代表


2006年3月10日 | カテゴリー : ODTS所有犬紹介 | 投稿者 : Osima Dog Training School